Creating Cultures, Connecting Futures

産学研究PJ『c3f』

〜ノーコード/メタバース/Web3.0を活用したカルチャー&インキュベーション〜

iU 情報経営イノベーション専門職大学の客員教授Sho T(高橋 翔)が推進する、産学研究プロジェクト『C3F(シースリーエフ)』です。産学を主体として実施していきます。

 

2022年〜2023年は、インターネットに革新をもたらしうる『Dfinity / Internet Computer』を主題にしたエバンジェライズ・インキュベーション環境を主に創出していきます。

Culture.png

​活動内容

集合写真.jpg
  • 国内で普及していない最先端シーズのエバンジェライズ(&イノベーション・ネットワーク構築)

  • 学生とイノベーション(ノーコード/メタバース/Web3.0等)を検討したい企業や組織との接点創出

    • Startup Studioやオープンイノベーション組織

    • 地域イノベーションや未来型コミュニティ

    • ​企業と学生のディスカッション&アイディエーション

  • Futureカルチャー創出(ビジネス手前の洞察/感度向上)のための機会創出(Meetup等)

  • Twitter
  • connpass

連携パートナー/
アドバイザリー

​「産学横断」で各種パートナー/アドバイザリーとともにカルチャーをイノベートしていきます。

​ストーリーに応じて、順次パートナー/アドバイザリーを追加させていただきます。

 

技術アドバイザリー

Dfinity JP.png

Dfinity JP

  • Twitter

Dfinity / Internet Computerに特化した技術者集団。非営利組織。

当産学研究PJの技術アドバイザリー。

オープンイノベーションパートナー

sundredロゴ.png

SUNDRED株式会社

  • HP
  • Twitter

「100個の新産業を共創する」新産業アクセラレーター。

組織間を横断する「インタープレナー」が1,200名以上集まるコミュニティも運営。事業開発PM人材も多く、アイディエーションからインキュベーションまで幅広く連携する、オープンイノベーションパートナー。

NoCoders Japan新ロゴ.jpg
  • HP
  • Twitter

「全ての人々が、自分たちの身近な課題を、ノーコードで解決する世界を目指す」をミッションに活動。ノーコード市場をステークホルダーと共創する機会を創出。ノーコードを活用したインキュベーション促進の際に連携する、オープンイノベーションパートナー。

運営・プロデュースパートナー

GadgeTanker.jpeg
  • HP
  • Twitter

スタートアップを創出する大学「iU」の1期生たちを中心に立ち上がった学生ベンチャー。映像配信事業を中心に、CTO協会や日本動画協会をクライアント実績としている。配信にデジタルアートを融合し、未来に接続するカルチャー創出をビジョンとしている。カルチャープロデュースパートナー。

iU 情報経営イノベーション専門職大学.png
  • HP
  • Twitter

iU 情報経営イノベーション専門職大学は、産業界と連携した新しい学びのプラットフォームとして2020年に創設。世の中にイノベーションを起こす人材を育成中。学生は、全員インターン、全員起業。連携企業300社以上で産学の境界線を曖昧にし、アカデミックと実践的な環境が融合しています。

プレスマンロゴ.png
  • HP
  • Twitter

ノーコード・ローコード事業を展開する企業。約2,000名のノーコード人材プラットフォーム『NOCODO(ノコド)』及び即戦力の人材/チーム提供サービス『NOCODO Biz(ノコド ビズ)』を展開。中規模〜大規模クライアントのEC/マーケ/MVP/自動化ソリューションを得意とする。プロデュースパートナー。

コミュニティパートナー

Futuristロゴ.jpg
  • HP
  • Twitter

「未来の常識を現代でつくる」複数ジャンルのイノベーター・Futurist(フューチャリスト)が53名集うコミュニティ。「異分野融合」を起こしうる「布石・企画」を行い、数十年先からバックキャストする手法「Futures Literacy」等の定義化・概念化等を行っている。Futuristコミュニティでの活動と出会いを背景として、当産学研究PJが生まれるに至った。

Robloxで世界を創ろう!.jpg
  • HP
  • Twitter

メタバースプラットフォーム「Roblox(ロブロックス)」を活用して、 様々なイベントや交流を行うコミュニティ。2022年6月現在、複数のコミュニティから160名以上が集まり、バーチャル(メタバース)に街づくりや文化(カルチャー)を新たに創造して遊んでいます。教育分野でのPoCやアーティストとのコラボレーション等にも繋がっています。

バーチャル街づくり連合ロゴ.png
  • HP
  • Twitter

複数の "参加型のコミュニティ"(DIY/クリエイティブ)が集まる「コミュニティ連合」として、ニューテクノロジー(メタバース・ノーコード・AI・Web3.0など)を活用してリアルとバーチャルを多層的に結びつけていく実験を行っている。2022年5月に大阪万博2025の共創チャレンジとなる。様々な市民団体が連合となって、リアルだけでなくバーチャルも含めた「お隣さん」を拡張している。