Web2とWeb3を繋ぐ「NFID」(分散統合ID) について 〜Google IDで、Web3.0にアクセスする世界観〜 を実施しました

更新日:3 日前


概要

-----

2022年9月15日(木)、「Web2とWeb3を繋ぐ「NFID」という分散統合IDについて」を産学研究プロジェクト「C3F」コミュニティにて、テーマトークしました。


例えば、NFIDによって、Google IDなどからWeb3.0にアクセスすることが可能になります。Internet Computer(インターネット・コンピューター)の仕組みを応用することで、Web2.0とWeb3.0のユーザ体験を統合させ、ユーザに複雑な仕組みや概念を意識させないUXが可能になっていきます。



【参照】NFID勉強会資料


ID統合の世界観

-----

プロジェクトファウンダーとも親交のある HWRD 氏と、現状でわかっていることをお話しし、今後のユースケース応用へのイメージも意見を交わしました。(以下YouTube Live動画を参考


2:42 挨拶&今回の概要説明 4:27 HWRD氏の自己紹介 7:11 NFIDのファウンダーが喜んでくれた話 9:34 免責事項 10:29 アジェンダ 10:45 NFIDとは?概要 14:12 NFIDの新規アカウント作成(指紋認証方法)/デモ 29:32 ログイン方法 /デモ 34:35 サービス管理/信用管理/統合IDならではの可能性 38:17 オープンWebの統合IDとしてアカウント間・サービス間の信用情報連携の可能性 45:02 メタウォレット/メタID 52:44 マルチチェーン統合によって広がるNFIDの可能性 57:40 メタレイヤーの特徴を活かしたID、その他メタポジション(Web2やWeb3の垣根のオーバーラップ) 1:05:02 今後について(Web3のホットな話題などを取り上げていきます)



C3Fコミュニティの成長

-----

本イベントには 72 名が参加(253視聴)し、コミュニティは155名に成長しました。

グローバルとのコミュニケーションも行われ、今後 C3F でも「Web3プロダクト」をPoC開発していくことになりました。





以上、よろしくお願いいたします。

 

<産学研究PJ『C3F』 Twitter>

https://twitter.com/c3f_iu


<産学研究PJ『C3F』 公式HP>

https://www.c3f-iu-university.com/


<Internet Computer まとめポータル>

https://dfinity-c3f.softr.app/


<Discordコミュニティ>

https://discord.gg/7r4SUZBA6v


<イベントページ>

https://c3f.connpass.com/event/252695/