top of page

プレスリリース『次世代分散クラウド「Internet Computer(インターネット・コンピューター)」を活用したWeb3.0の開発PoCを、iUの産学研究PJ「C3F」にて開始します』


プレスリリース

-----

iU 情報経営イノベーション専門職大学(東京都墨田区、学長 中村伊知哉、http://www.i-u.ac.jp、以下「iU」)の推進する産学研究PJ「C3F」(Founder 客員教授 高橋 翔、以下「C3F」)は、次世代分散クラウド「Dfinity / Internet Computer(インターネット・コンピューター)」を活用したWeb3.0のアプリケーション等についての開発PoCを開始いたします。


次世代の分散型クラウド基盤となりうる「Internet Computer(インターネットコンピューター)」は、AWS等の企業が運営するクラウドプラットフォームを分散型アーキテクチャで代替していく可能性があり、Web3.0アプリケーションを構築していくフロントエンド基盤として世界で注目され始めています。


C3Fは産学連携環境をベースに「Web3.0のインキュベーション環境の構築」を目指し、日本におけるInternet Computerに関するコミュニティをこれまでに構築してきました。


この度、C3Fはコミュニティから開発チームを形成し、Web3.0のプロダクト開発PoCを開始することになりました。本開発チームは、C3F産学連携パートナーであるアイエックス・ナレッジ株式会社の開発リソースと共同でPoCを開始する形となります。


<詳細>




Comentarios


bottom of page